効果があるバストアップアイテム5選|選ぶ際の注意点まで徹底解説

2019/03/05

バストに対して何かしら悩みのある女性は多くいます。本記事では「家庭でも簡単にバストアップできるアイテム」を5つ紹介します。バストアップアイテムの効果・選ぶ時の注意点なども解説しますので、バストアップに役立ててください。

バストアップに効果的なアイテム1:育乳ブラ

バストアップアイテムの一つである「育乳ブラ」について解説します。

 

どんな効果があるのか? 

「育乳ブラ」は着用し続けることで、バストの形を整えながら、脇や背に流れた脂肪を元の位置へ整える事でバストアップにつなげられる効果が期待出来ます。通常のブラジャーのように寄せてあげる一時的なものではありません。

 

ナイトブラとの違い

ナイトブラと夜用育乳ブラは、同じではありません。

ナイトブラは、就寝時にバストが前後左右に流れ形が崩れるのを防いだり、寝返りなどでバストが揺れてクーパー靭帯が伸びるのを防ぐ働きがあります。

 

夜用育乳ブラは、バストの形を整えながらバストが流れることを防ぎ、長期間の継続でバストアップにつながる効果が期待できます。睡眠の妨害をしないように、昼用に比べホールド感が穏やかなのも特徴です。

 

育乳ブラの選び方 

育乳ブラの選び方のポイントを3つ紹介します。

 

理想のバストに近づける機能がある育乳ブラを選ぶ

育乳ブラの目的は、サイズアップや形を整えることなどです。サイズアップを目指す時は、脇や背中から寄せ集めた脂肪が逃げないように、サイドボーンが幅広でしっかりしているブラがおすすめです。美しいバストラインを目指したいなら、姿勢やバストの形を整える効果があるワイヤー入りブラジャーなどもおすすめです。

 

正しいバストサイズを調べてから選ぶ

育乳ブラは自分の体に合ったサイズ選びが大切です。育乳ブラは長期間着用することが多いので、サイズが合わないとバストアップの効果は期待できず、バストの形が崩れたり、体の不調にもつながることもあります。店頭でプロに測ってもらうと安心です。

 

バストをしっかり支えられるものを選ぶ

育乳ブラは脇やお腹などに流れやすいバストの脂肪を、しっかりと支える機能があるものを選びましょう。アンダーベルトが太いとバストを寄せる効果があり、ホックが多いとアンダーベルトのサイズ調節ができ、体への負担も軽減されます。

 

バストアップに効果的なアイテム2:サプリメント

日常生活に気軽に取り入れられるサプリメントについて紹介します。

効果は期待できるのか? 

バストアップには女性ホルモンの「エストロゲン」「プロゲステロン」のバランスが影響します。とはいえ、女性ホルモンに似た成分を摂取するのではなく、バストアップしやすい体内環境に整える為に栄養を補助する目的でサプリを摂取し、自己の力でホルモンバランスを整える事が理想的です。

 

たとえばダイエットや食生活の乱れ等が原因で血が薄くなる、いわゆる貧血気味の場合は、栄養や酸素もバストの細胞に取り込まれにくくなるため、バストアップを阻害してしまいます。バストアップする為には血の巡りを改善したり、根本からバストが育ちやすくする身体作りが大切です。栄養補助食品は上手に利用しましょう。

 

副作用に注意が必要 

バストアップ効果が期待できるサプリメントは、女性ホルモンの分泌をサポートします。しかし、必要以上の量を摂取するとむしろホルモンバランスが乱れ、不正出血や月経不順など体調を崩すこともあります。

 

また、初潮前の人、妊娠・授乳中、婦人科系の病歴(子宮体がん、子宮内膜増殖症など)がある人は摂取を控えましょう。またイソフラボンはアレルギー反応が出ることもあるので、注意が必要です。

バストアップサプリメントを飲んで効果があると嬉しくなり、過剰に摂取する人がいますが、副作用が起きて体調を崩すこともあるので、注意してください。

 

サプリメントを選ぶ際の注意点

サプリメントを選ぶ時に注意するポイントを3つ紹介します。

 

ホルモン成分の配合量

サプリメントは成分だけではなく、配合量を知ることも大切です。過剰に飲むことでホルモンバランスが崩れ副作用を起こすこともあります。サプリメントを選ぶ時には、成分の配合量も確認し、少ない量から始めてみることをおすすめします。

 

安全な原材料や添加物なのか

安全な原材料で体に優しいものを選びましょう。また、食品や植物のアレルギーがある人は成分のチェックも必要です。

 

継続しやすい価格か

バストアップサプリメントは継続して長期間飲むことで効果が出やすくなります。高額なサプリメントでは続けられなくなるので、継続しやすい価格であることも大切なポイントです。

 

バストアップに効果的なアイテム3:バストアップクリーム

バストマッサージの際に使用すると、バストアップが期待できるバストアップクリームについて解説します。

どんな効果があるのか?

バストアップクリームには、バストの脂肪の増殖効果が期待出来るものがあります。バストの脂肪を増やすボルフィリンなどが含まれているクリームを使ってマッサージしてみましょう。

 

効果のある人

・ぽっちゃり体型

・標準的な体型

ダイエットでバストが萎んだ人

 

クリームを使用してマッサージすることによる効果があります。

 

効果のない人

・上半身がやせている

・沢山食べても太らない

・体脂肪・皮下脂肪が少ない

・乳腺の発達が未熟な人

 

睡眠不足や食生活など生活習慣を見直してみましょう。

 

バストアップクリームを選ぶ際の注意点 

バストクリームを選ぶ時に注意することを3点紹介します。

 

バストアップ効果が期待できる成分が配合されているか

バストアップクリームは、配合されている成分の種類と量で効果の出かたが変わります。バストの脂肪を増やす「ボルフィリン」が含まれるとバストアップ効果が期待できます。

 

肌に浸透するか・使いやすいテクスチャーか

バストアップが期待できる成分が入っていても、肌に浸透しなければ効果がありません。バストアップ成分が肌に浸透しやすく工夫されているクリームを選びましょう。またクリームの硬さなど、使用感も注目しましょう。

 

継続できる価格か

バストアップクリームを選ぶ時は、価格にも注意です。バストアップクリームは、継続して使用しないと効果が出づらいので、無理なく購入できるものを選びましょう。

 

バストアップに効果的なアイテム4:マッサージローラー 

バストアップマッサージが簡単にできるグッズ、マッサージローラーについて紹介します。

 

どんな効果があるのか? 

マッサージローラーは、バストの血行・リンパの流れが良くなる事で、栄養やホルモンがバストに取り込まれやすくなり、結果的にハリのあるバストに導きます。大胸筋へのマッサージ効果もあり、形のよいバストが目指せます。

 

マッサージローラーの使い方 

マッサージローラーは、リンパに沿って使用します。

 

1) 鎖骨からワキ(大胸筋部分)へ転がす。

2) 腕を上げて二の腕から脇へ下に転がす。

3)体の側面をウエストから脇へ上に転がす。

4)ウエストや背中から胸へ上に、脇から胸へ横に転がして、バストに脂肪を集中させる。

 

お風呂上がりなど体が温まった時に、クリームを塗った状態で優しくマッサージローラーを使用しましょう。クーパー靭帯は強くマッサージすると伸びてしまい、バストが垂れてしまう可能性があるため、注意してください。

 

バストアップに効果的なアイテム5:アロマテラピー

バストアップが期待できるアロマテラピーを紹介します。

どんな効果があるのか? 

アロマテラピーは植物から抽出したエッセンシャルオイルを使用して、健康や美容によい効果を与えます。エッセンシャルオイルの中には、女性ホルモンのバランスを整える働きがあり、バストアップ効果が期待できます。

 

アロマの使い方

バストアップが期待できるエッセンシャルオイルを使った方法を3点紹介します。

 

入浴時に呼吸と肌から取り入れる

湯船にエッセンシャルオイルを3〜5滴垂らし浸かることで、呼吸と肌からエッセンシャルオイルを吸収します。体を温めて血のめぐりをよくする事で卵巣の機能も上がり、女性ホルモンの分泌バランスが整う事が期待できます。

 

エッセンシャルオイルでバストマッサージ

ホルモンバランスを整えるような効果が期待できるエッセンシャルオイル入りのマッサージオイルでバストマッサージをすると、バストアップ効果が期待できます。リンパの流れ・バストアップのツボなども意識しましょう。

刺激が強すぎるので、エッセンシャルオイルのみで使用せずキャリアオイルとブレンドして使用するようにしてください。

 

吸入や芳香浴で手軽にアロマテラピー

「吸入」はお湯を張った洗面器にエッセンシャルオイルを1〜2滴垂らし蒸気を吸い込みます。「芳香浴」はハンカチなどにエッセンシャルオイルを1〜2滴垂らし香りを吸うため、手軽に行えます。

 

おすすめのアロマ

バストアップが期待できるエッセンシャルオイルを3点紹介します。

 

ゼラニウム

バラに似た香りを持っています。ホルモンバランスを整え、生理不順や更年期障害などの女性特有の症状に効果が期待できます。

 

フェンネル

スパイシーで少し甘い香りです。エストロゲンに似た成分があり、女性ホルモンのバランスを整えます。また食欲増進やお腹のハリ解消にも効果が期待されます。

 

クラリセージ

スパイシーな香りです。エストロゲンと似た成分が含まれているので、ホルモンバランスを整え、生理不順や更年期障害など女性特有の不調を改善する効果が期待されます。

 

アイテム要らずのバストアップ方法:エクササイズ・体操

アイテムを使用せず、自宅で簡単にできるエクササイズ・体操を2つ紹介します。

 

ヨガ・板のポーズ 

バストアップが期待できるヨガ「板のポーズ」を紹介します。普段使わない筋肉を使い筋力アップとバストアップが期待できます。毎日5分あればできます。

 

1) 四つん這いになり、息を吸いながら体を前に移動させる。床に対して腕は直角に、手首の    真上に肩がくるようにして、胴体は床と平行にする。

2) 重心を前に移動して、手のひらで床を押すようする。背骨を上へ押し上げて、背中が広く    なるようにする。顎を引きうつむき加減にする。お腹を引っ込め腹筋を使う。

3) つま先をたてて膝を上げ、一直線になるように背中・腰・足を整える。背中の上部に丸み    をもせ、背中を広げて肩甲骨を左右に開く。

4) 3)のポーズを30秒から1分キープする。息を吐きながら両膝を床へおろす。

 

※参考:胸が大きくなる!ヨガのポーズで効果的にバストアップ|plus Quality

 

合掌のポーズ

手軽にできるバストアップのポーズです。20回を1セットとして、1日に2セット行うとよいでしょう。

 

1) 胸の前で手のひらを合わせる。

2)息を吐きながら10秒間、左右均等の力で手のひらを押しあう。

3)次に手を、胸の前で組む。

4)外側に組んだ手を引っ張る。

 

※参考:バストアップ効果のあるエクササイズ、毎日続けて美胸作り!|女性の美学

 

まとめ

バストアップに効果的なアイテムについて紹介しました。いろいろなバストアップアイテムがありますが、自分にあったものを選ぶことが一番大切です。無理をせず、できることから取り組んでバストアップを目指してください。

 

メディカルエステサロンM.M.Mではお悩みに合わせたコースがあります。メスや針をつかわない体に優しいバストアップ方法です。体験コースもありますので、気になった人は一度問い合わせてみてはいかがでしょうか。

 

体験コース|豊胸を東京 銀座・大阪でめざすならエステサロンM.M.M

人気記事

シェア

バストアップ初めての方には、
体験コースがおすすめ

体験コースへ

TOP

バストアップ体験はこちら