リンパマッサージでバストアップ!胸を美しくケアする方法とは

2022/01/24

リンパマッサージでバストアップ!胸を美しくケアする方法とは

女性らしい豊かな胸は、女性の憧れです。そのため、マッサージでバストアップをしたいと考える人は多いでしょう。

この記事では、バストアップの土台作りにつながるリンパマッサージの方法を紹介します。バストサイズにコンプレックスを抱いている人は、ぜひバストケアに挑戦してみてください。さらに、バストアップに効果的なリンパマッサージのコツもあわせて紹介します。リンパケアで美バストへと導きましょう。

 

1. リンパマッサージに期待できる4つの効果

リンパマッサージで期待できる効果としては、次の4つが挙げられます。

・バストアップにつながる

リンパマッサージで乳腺と大胸筋を刺激することで、バストアップにつながる土台を整えることができます。乳腺とは乳房の内側にある母乳を出す役割を持つ部分で、乳腺が発達すると乳腺の周囲に脂肪がつきやすくなります。また、大胸筋を刺激することによって、弾力のあるツンとした上向きのバストを目指せます。

・デコルテを美しく見せる

リンパマッサージを行うことにより、バスト周辺のデコルテにも影響が及び、美しいデコルテを演出できます。

・肩・首のコリを和らげる

リンパマッサージによって肩や首とその周辺のコリが和らぎ、リラックス気分を味わえます。

・二の腕をスッキリさせる

バストアップのリンパマッサージを行うことによって血液やリンパの循環が刺激され、二の腕が軽くなったような感覚を味わえます。

リンパマッサージを行うことで、バストアップ効果を期待できるほか、二の腕が軽くなったような感覚を味わうことができます。また、身体の緊張が和らぐためリラックス効果を得られるでしょう。

 

2. バストアップへ!リンパマッサージの方法

ここでは、バストアップ効果を期待できるリンパマッサージの方法を、5つのステップに分けて説明します。

バストアップ効果を得たい場合は、バストだけでなく首や鎖骨、脇の下などの胸周りも一緒にケアすることが大切です。バスト周りから胸元までを刺激して、トータルで美乳につながるケアを行いましょう。

 

2-1. STEP1:首から肩にかけてさする

まずは、首から肩にかけてマッサージを行います。

右手の人差し指から小指までを使い、左側の首の後ろの付け根から左肩に向かって、リンパを流すイメージで5回さすります。反対も同様に、左手の人差し指から小指までを使って、右側の首の後ろの付け根から右肩に向かって優しく5回さすります。

首から肩にかけてさする際は、気持ちいいと感じる程度の圧で行うのがコツです。

 

2-2. STEP2:鎖骨・デコルテをケアする

次に、鎖骨・デコルテをケアします。鎖骨は全身のリンパの流れが集まるため、リンパ管が詰まりやすいと言われています。

右手の指を鎖骨の中央部にあて、左肩に向かってリンパを流すイメージで10回さすります。鎖骨をさするときの目安時間は、1回あたり3~5秒です。心持ちゆっくりとさすりましょう。右側も同様に、左手で右肩に向かってさすります。

鎖骨・デコルテをリンパマッサージする際は、圧をかけすぎずに丁寧に行うのがコツです。

 

2-3. STEP3:脇の下の筋肉をほぐす

鎖骨・デコルテのケアをしたら、脇の下の筋肉をほぐしましょう。脇の下の筋肉をほぐすことで、脇に流れがちなバストをもとの位置に戻す効果が期待できます。

まずは右手の指先で左の脇の筋肉をつまみ、しっかりともみほぐします。次に、右手の指の付け根から指先までを左脇に添え、円を描くようにして脇の筋肉を回しほぐしましょう。右の脇の下も同様のマッサージをします。

 

2-4. STEP4:バストの側面に圧をかける

バスト側面に圧をかけて、ふっくらとしたマシュマロバストの育成を促します。

両手を軽く握り、右手の指の甲側を右のバストの外側に、左手の指の甲側を左のバストの外側に添えます。バストの外側に指の甲側を添えたまま、両手をバストの内側に向かってゆっくりと円を描くように回しましょう。

次に、息を吐きながらバストの中心に向かって、両側からゆっくりと圧をかけていきます。両胸を中心に寄せるようなイメージで行うのがコツです。

 

2-5. STEP5:バスト全体を回してさする

最後に、バスト全体を回してさすり、バストラインを整えます。

右手の親指をバストの中心に置き、その他の指を左胸のラインに沿ってアンダーバストに置きます。そして、バストを中心に外側から内側に向かって、5回円を描きながら回しましょう。右胸も同様に左手でバスト全体を回してさすり、胸の下の筋肉を緩めます。

バスト全体を回してさする際は、バストを中心に寄せるイメージで圧をかけることがコツです。

 

3. バストアップに効くリンパマッサージのコツ

ここからは、バストアップを期待できるリンパマッサージのコツを4つ紹介します。

リンパマッサージのコツを押さえることで、バストアップ効果を高められる可能性があります。今回紹介するコツはいずれも簡単に行えるもので、特別な技術などは必要ありません。リンパマッサージのコツを実践し、バストアップを目指しましょう。

 

3-1. 毎日お風呂上がりに行う

リンパマッサージは、毎日お風呂上がりに行うことがおすすめです。温かいお風呂に浸かると血液やリンパ液が流れやすくなり、身体がリラックスしている状態になります。リラックスした状態でリンパマッサージを行うほうが、マッサージの効果は高まると言われています。

可能であれば、ぬるま湯で20分以上浸かりましょう。熱いお湯に短時間だけ浸かっても、身体の深部は温まりません。ぬるま湯にゆっくり浸かって身体の芯まで温めることで、リンパマッサージの効果がアップします。

 

3-2. コップ1杯分の水分を補給する

リンパマッサージを行う前には、コップ1杯分の水分を補給しましょう。入浴後は身体から水分が奪われて、軽い脱水症状になっていることも少なくありません。

また、水分補給をすることによってリンパ液の濃度が薄まり、リンパ液が流れやすくなります。リンパ液が流れがスムーズになると、体内の老廃物も流れやすくなります。

 

3-3. ボディクリームなどを使う

リンパマッサージを行うときは、ボディクリームやマッサージオイルを使用しましょう。何もつけずにリンパマッサージを行うと、摩擦で肌を傷めてしまうことがあります。肌の傷みはしわやたるみの原因となるため、注意が必要です。

また、滑りが悪いために必要以上の圧がかかり、リンパの流れを邪魔する恐れもあるため、リンパマッサージを行う際には必ずボディクリームなどを使いましょう。

香りつきのボディクリームやマッサージオイルを使うと、リラックス効果を期待できます。

 

3-4. 力をかけず優しく圧をかける

リンパマッサージを行うときは、力をかけるのではなく優しく圧をかけることが大切です。力をかけると、内出血したり痣ができたりする恐れがあるため気をつけてください。

リンパ管は皮膚のすぐ下を通っているため、力を入れなくてもリンパを刺激することは十分に可能です。前述の通り、力をかけすぎるとリンパの流れを妨げたり、肌を傷めたりする恐れがあります。リンパマッサージの際は優しく圧をかけ、気持ちいいと感じる程度に留めることが大切です。

 

まとめ

リンパマッサージは、バストアップの効果を期待できます。リンパマッサージによるバストアップを目指すなら、バスト周辺の首や鎖骨、脇の下などもマッサージするとよいでしょう。バスト周辺もあわせて刺激することで筋肉が緩み、リラックス効果を得られます。

ぬるま湯に20分程度浸かる、入浴後にコップ1杯分の水分を補給する、ボディクリームやオイルを使用することで、リンパマッサージの効果を高めることができます。また、力を入れすぎず、優しく圧をかけるようにマッサージすることもポイントです。

バストアップサロンM.M.Mでは、胸の悩みに応えるメニューを提供しています。体験コースもあるため、バストアップを目指している人は、ぜひバストアップサロンM.M.Mにお問い合わせください。

人気記事

シェア

バストアップ初めての方には、
体験コースがおすすめ

体験コースへ

TOP

バストアップ体験はこちら